solvex.jpg

各種洗浄剤、洗浄装置、フッ素系溶剤、静電防止剤、帯電防止剤のことなら「ソルベックス」
お客様と地球環境を一番に考える問題解決企業:ECOLOGICAL CHEMICAL COMPANY


HOME > 製品案内 > スリーガード

フッ素系繊維用 撥水・撥油剤(溶剤希釈タイプ)

3c.png3b.png
近年、フッ素系撥水撥油剤に微量含まれるPFOA、PFOSの化学物質が問題になっています。
当社では、この問題を重視し※1環境懸念のない、次世代のフッ素系撥水撥油剤として※2スリーガード24Nを開発しました。
※1 PFOA、PFOSフリー
※2 あらゆる繊維製品(合成繊維、ポリエステル、ウール、綿、絹、皮革等)に使用できる

Ⅰ.性 状
外   観:微黄色半透明液状
イオン 性:弱カチオン
比   重:約0.8(25℃)
溶 解 性:炭化水素(石油系溶剤)に任意溶解。パークロに可溶。
有効成分:約10%
容 量:13kg入り缶、3kg×4
消防法・危険物第4類第二石油類

Ⅱ.特 長
①地球環境に優しい撥水撥油剤
 近年問題視され始めたPFOAなどは含んでいません。
②優れた撥水撥油効果
 柔軟性、通気性を損なわない、撥水撥油、防汚効果。
③高い汎用性
 繊維の種類を問わず使用可能。(目立たない箇所で試してから本使用ください。)
④取り扱いが簡単
 工業用として、容易に扱えます。

Ⅲ.使用方法
◎ 浸漬法
本品2~5%を石油溶剤に溶解した液に浸漬して絞り、加温乾燥後アイロンを
かける。
◎ スプレー法
本品3~6%石油溶剤溶液を繊維製品に均等に噴霧した後、加温乾燥(70℃程度)する。
*噴霧の際、液剤を吸入すると呼吸器系に悪影響を及ぼします。使用時にはマスク等を着用し、液剤及び希釈液を吸入しないようにご注意下さい。   

Ⅳ.注意事項
◎ 飲み込めば有毒です。また本製品や希釈後品をスプレーする際は吸入しないように十分ご注意下さい。
◎ 目や皮膚に付着し放置するとかぶれ、炎症を起こすことがあります。
◎ 容器は密閉して換気の良いところで保管して下さい。

(応急措置)
◎ 皮膚に付着したときは石鹸を使い流水で良く洗い落として下さい。
◎ 目に入ったときは直ちに多量の水でよく洗い医師の診断を受けて下さい。
◎ 飲み込んだときは直ちに吐き出させ医師の診断を受けて下さい。
*取り扱いに関しては製品安全データシート(MSDS)を参照して下さい。

〈 資料 〉
◎ スリーガード24N撥水効果試験
試験方法
  試験布 : 綿、絹
  処理法 : 2DIP/2NIP
        70℃、15分乾燥後アイロンがけ
  判定法 : JIS-L1092による